トップページ

最新のお知らせ


2018年11月26日 : 12月のお休み
12月のお休み
12月は、2日、16日、23日、24日がお休みです、
年末年始は、12月29日から1月3日までお休みさせていただきます。
9日の日曜日は、正田医院当直の為、10時より4時半まで営業しています。

2018年8月2日 : 8月のお休み
8月のお休み

11日から15日まで夏休みを頂きます。
19日、26日もお休みです。
5日は、営業しています。正田医院が日曜当番医です。
宜しくお願いします。
2018年3月2日 : 一生花粉症ですか?

晴れ渡る明るい空に、冷たい風。
花粉症には、辛い季節がやってきました。
車のフロントガラスも、酷く汚れます。
花粉をさらに有害にする黄砂も、混じっているかもしれません。

私が、花粉症に初めてなったのは、17歳の時、大学受験の1年前でした。
冷え、疲れ、ストレスは、アレルギーの大敵ですが、受験のシースンには、全てが一度にやってきます。

花粉症の言葉もない当時には、眠くなる抗ヒスタミン剤と、血管収縮薬の点鼻薬しかなく、
なぜ、特定の人だけが、人に無害な花粉に反応するのかも、はっきりせず、とても苦労しました。

現在では、花粉症の人は、花粉を異物と認識するIgE抗体の産生を促すTH2の活性が高い。

それには、眼、鼻、耳、消化管の粘膜の機能が関係しているということが、わかってきました。

症状をとるだけではなく、皮膚粘膜の炎症を抑え、花粉を感じにくくする身体づくりに役立つ、
和漢生薬、カルシウム、ビタミン、アミノ酸の入った、花粉症のオールインワン治療薬。

タウロミン

もう、症状が強くでているあなたには、アスゲンとの併用療法で、楽になることが出来ます。

夜もぐっすり眠れるるように、朝のはげしいくしゃみがおさまるように。


四季平安堂には、あなたにあったいいお薬がありますよ。


2018年1月30日 : 冬の比叡山

比叡山延暦寺に泊まりました。開山は、ご存じ伝教大師最澄上人。
様々な宗派の開祖も学んだ学問、修行のお寺で、千日回峰行の荒行は、テレビでも、時々見ますね。
1200年消えずに灯されている、不滅の法灯のある根本中堂の近くには、多くの参拝客がいますが、お寺は実に広いのです。
今回は、山の上から、京都御所に向かって祈りをささげる玉体杉までで、力尽きましたが、次回は是非横川まで行きたいものです。
宿泊した、延暦寺会館は、ホテルのようでした。高野山とは、少し違いますね。

2017年11月28日 : 紅葉の京都


秋の一日、京都トレイル東山の一部を歩き、

青蓮院将軍塚の大舞台に、立ってみました。

大きな舞台の上から見る京都の街は、美しく染まっていました。

涸沢や新潟の火打山のこの世のものとは、思われぬ鮮やかで壮大な紅葉も

忘れる事はありませんが、

京都の至る所で、長い長い年月をかけて、

人の手で作り上げられた紅葉が連なる様も、またえも言われぬ趣がありますね。

東京の紅葉は黄色が多く、京都のそれは、鮮紅色が多いとか。

自分にとって美しいと感じる物を求める事が、脳をリラックスさせ、脳の老化を緩めるそうです。

どんな秋を過ごされていますか?










当局がおすすめする、元気になれるお店のご紹介!