つらーい鼻炎でお悩みのあなたに


今年は来ました。突然、激しく!
そう、スギ花粉です。

10年前なら、激ヤセしていました。
18歳から始まった花粉症は、年々期間も伸びて、
1月下旬から5月上旬まで。
食欲もなくなり、毎年2キロくらい、痩せていました。
鼻がつまると、口の中も荒れるし、味もわからなくなるんですよね。
お宅のお薬、よく効くのになんで?
不思議がられて、どのお客さんより、酷かった。

治せますよ、2年頑張れば。
いつも、言ってます。
私だけでなく、信じてくれて、とっても軽くなる人がでています。

でも、もう、辛いの!間に合わない?

大丈夫。アスゲン鼻炎錠とタウロミン(整腸剤の入っている方)の最強タッグが、かけつけます。

いつも、酷いのに、何で今年は、大丈夫なの?って聞かれちゃった。」

さっきのお客様、嬉しそうでした。

眠気がささず、胃にも優しい。顔や身体、目や耳の痒みにも、よく効きます。

楽になりますよ。

試してみませんか

そして、御子様をお持ちのお母様、受験の年までに、治してあげたいですね。

酷いことに、試験は2月、3月に多い。

病院に行く時間は惜しい。集中力がなくなる。体調は悪い。見た目も悪い。

受かるものも、受からなくなる。

応援します!!鼻炎の受験生。

粘膜を元気にする治療法が、あなたを待ってます。